ミチオショップ運営。安全靴通販 人気のアシックス、
ミズノ、シモン、プーマなど販売する安全靴の専門店。

050-3538-8144
FAX / 086-444-4342
  • 会社案内
  • お問い合せ
  • カート
  • 会員登録
  • ログイン
  • 返品交換
  • お買い物案内
  • お客様の声
  • サイトマップ

店長日記

安全靴には靴下選びも重要!?




◯安全靴と靴下の関係


安全靴は普段はかれる靴とは違い、一番動く指の部分に鉄板が入っています。そのため脚と靴とが強く擦れることが多く、脚の形と安全靴の形が合わなければ負担が一部分に偏り靴擦れや場合によっては骨が変形して外反母趾になる危険性もあります。
そこで重要な役割を果たすのが靴下です。靴下によって安全靴と脚のショックを和らげ、ケガの防止になります。また、靴下によって汗を吸収・発散するため蒸れにくなります。



◯安全靴に適した靴下とは


脚との負荷が多くなりやすい安全靴に適した靴下は普段履く靴下よりも耐久性に優れている必要があります。特に指先は爪と安全靴の鉄板が擦れやすく穴が開きやすくなります。また、作業で強く踏ん張ることが多い職種の方には指先の自由が効く足袋型のものや5本指ソックスがおすすめです。

<おすすめの靴下はこちら>




◯季節と安全靴に合わせった靴下選び


普段履かれている靴下でも夏場は薄く通気性のあるものを、冬場は防寒対策された少し厚めの靴下を履くことが多いと思います。安全靴時も同じか、それ以上に靴下にも気を使う必要があります。
夏場は通気性に優れ耐久性もある綿で抗菌防臭素材を使用したものがおすすめです。また、裏地以外がメッシュになっている靴下もあります。

冬場は厚めの靴下を履くことが一番の防寒になりますが、それでは安全靴を履いた時にきつくなってしまいます。少なくとも裏起毛が付いている靴下を選び寒さ対策と蒸れにくいものを選ぶことをおすすめします。



◯まとめ

最後に冬用の靴下も夏用の靴下も滑り止めのついた靴下を選ぶことをおすすめします。特に夏は脚と安全靴との隙間が生まれやすくなるので滑り止めの付いている靴下で対策する必要があります。安全靴は命の危険が伴う現場で使われることが多いです。そのため、きちんとした安全靴選び方が最も大切ですが、TOPに合わせた靴下選びもとても大切になってきます。
あなたの脚に合い、気候や季節によって使い分けすることをおすすめいたします。




静電機能JIS T8101滑りにくい安全靴防水機能のある安全靴
ダイヤル式安全靴かかとが踏める安全靴蒸れない安全靴

コメントする

名前

URL

コメント

商品検索

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送のみ

安全靴ショップ ミチオショップは、ミズノ・アシックス・プーマ・バートル・寅壱・丸五など多数のブランドを取り扱っております。カタログ掲載商品でしたらお取り寄せ可能ですのでお気軽にお問い合わせださいませ。


ページトップへ